VEGEMAMA ベジママの詳細

2018/01/21

海外の妊活サプリでは常識になっていても日本はまだ
あまり扱われていない新成分。
それがピニトールです。

数ある妊活サプリの中でピニトール配合のサプリは限られています。
そんな中でも妊活さんに一番人気のサプリがあるのでご紹介します。

 

⇒ ママ活サプリ 【VEGEMAMA-ベジママ】

     

    
■妊活に役立つ成分早見表■

  • 葉酸400μg
  • ピニトール260mg
  • ルイボス500mg

 

※葉酸はモノグルタミン型の葉酸です
このベジママは、

 

  • マカを飲んでも効果がなかった
  • 葉酸を飲んでも効果がなかった

 

という人におススメという妊活サプリです。
効果を感じなければ返金しますという返金保証付きですので
効果がなければ返金請求すればムダなくお試しが出来るので
安心してお試しできるサプリになります。

 

 

ベジママの特徴

ピニトールが多く含まれる植物アイスプラント
これまでの妊活サプリは

葉酸やマカで身体のリズムを整え妊娠しやすくするためのサポート

として作られてきたのですが、マカや葉酸、たんぽぽ成分を飲んでも
妊活の効果が出なかった人も多くいました。

 

それはピニトールについてにも書いてあるとおり
多嚢胞性卵巣症候群で排卵障害の状況であるならば、いくら別の成分のサプリを
取り入れたところで、根本となる排卵がされないため、妊娠ができない状況に
なってしまっています。

マカや葉酸は、排卵状態を正常な状態に直すための成分ではありませんのでやむを得ません。

 

そこにいち早く着目しているのが海外の妊活サプリです。
日本ではまだあまり知られていないピニトールに着目し、ピニトールは排卵効果が高い
と妊活の新常識として既に広まっています。

その妊活の新常識をいち早く取り入れたのが ベジママです。

 

ピニトールが多く含まれるルイボスとアイスプラントを成分として
配合されている妊活サプリとして登場しました。

 

ベジママのアイスプラントは独自の栽培で作られているので
身体に害を与えるものは一切入っていません。

 

 

 

ピニトール配合 ベジママの成分と摂取量

ではここでベジママの成分や摂取量についてみてみましょう。

成 分

【成分表】
ピニトール、還元麦芽糖水飴、
ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、
アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、
結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、
ビタミンB2、バントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12

ベジママにはピニトール以外にも妊活ママに相応しい成分がたくさん入ってます。

 

 

 ■ピニトール260mg
<植物由来新成分>
甘いモノがお好きな方の食習慣のサポートに良いとされている栄養素
 ■葉酸400μg
<厚生労働省も摂取を促す栄養素>
妊娠中はもちろん、妊活前の女性も意識的に補給する
ことを推奨されている成分
 ■ルイボス500mg
<ルイボスティの原料>
亜鉛・カリウム・マンガン等豊富なミネラル
を含みます
 ■ビタミンE
<女性が一番大事なビタミン>
身体バランスや若々しさを保つ成分とされている成分
 ■ビタミンB1・B2 20μg
<葉酸との相性がいい>
葉酸と結びついてスムーズな身体のリズムを
サポートする成分
 ■ビタミンC80mg
<活力を高める成分>
妊活の大敵の負担を緩和する

摂取量

ピニトールは水溶性なので多く服用してしまっても尿として排泄されるため、

これ以上飲んだらいけません!

という制限はありません。
臨床実験などでは、大体1日600mgを目安にしているようなので
その辺りがベスト摂取量なのかなと思います。

むしろ気を付けなければいけないのは葉酸です。
葉酸は1日の摂取量は 1000μg(1mg)に抑えるべきと厚生労働省から
推奨が出ていますので、葉酸の摂取量を意識して摂取しなければなりません。

※μgはマイクログラムであり、1000μgは1mgになります。

ベジママでは、1日4粒を目安に飲むといずれの成分も
適量が摂取できる計算になっています。

ベジママまとめ

「赤ちゃんがほしい!」と妊活生活を送るなら、まず婦人科に行ってご自身のコンディションを調べてくる事が第一優先かとは思います。
その際に、少し心配な要素を伝えられたのなら、それにあった補助食品(サプリ)を服用すると、「飲んだのに効果ない!」
という事にはならず、スムーズな妊活が送れるのではないでしょうか。今回ご紹介したベジママは、排卵機能が低下している人に最適なサプリメントです。
月1回の排卵が無排卵だったら、また翌月の排卵を待つことになりますよね。その翌月も排卵されているかどうかはわからない・・・。
そんな不安定な気持ちで妊娠を望んでも、却ってストレスになってしまうかもしれませんので、その前に排卵機能を高めておくことが妊活の新常識なのかなと思います。

ベジママの詳細はこちら⇒ 野菜で女性を幸せにするサプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です