赤ちゃんがほしいママ・パパに送る妊活情報サイト

赤ちゃんが欲しい!妊活ベビ待ちさん応援サイト

ママ活の新常識!ピニトール

 

妊活の新常識として、マカでもなく、葉酸でもない
ピニトール が注目を集めている事をご存じですか?

 

 

日本で妊活というと、マカや葉酸が代表成分かもしれませんが、
海外ではこのピニトールが妊活成分として広く利用されているのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのTOPへ

 

 

 

 

 

ピニトールとは?

 

 

ではそのピニトールってどんなものなのでしょうか?
wikipediaによると

 

 

 

ピニトールはイノシトールの一種で、
マメ科の植物に存在する天然の物質である。

 

 

 

と記載されています。
ピニトールという植物が存在するのではなく、植物の中に存在する天然物質みたいですね。
ですので、これがピニトールです!

 

 

赤ちゃんが欲しい,妊活,ベビ待ち

 

 

みたいな物資が存在しないので余計に 怪しく感じてしまうのだと思います。
ではもう少しwikipediaを読み進めてみるとなんと書いてあるでしょうか。

 

 

 

  • ピニトールはグルコーストランスポーターの亢進作用を示し、糖尿病予防に効果が期待できる
  • ピニトールを含有する植物は乾燥気候帯区分を原産とする植物に多く、大豆、ルイボス、アイスプラント

    などから検出される。

  • ピニトールを脱メチル化して生成されるカイロ-イノシトールは、不妊の原因の一つとされる

    多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善に効果が有るとされる

 

 

まとめて書くと少し難しく感じますが・・・このように記載されています。
どうやら大豆をはじめ、ルイボスティーで有名なルイボスの葉やアイスプラントという植物に含まれているようです。

 

 

 

赤ちゃんが欲しい,妊活,ベビ待ち

 

 

赤ちゃんが欲しい,妊活,ベビ待ち

 

 

 

 

これがどうして海外の妊活補助食品として注目を集めているのでしょうか。
その前に、気になる事が書いてありましたよね。

 

 

 

不妊の原因の一つとされる
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善に効果が有るとされる

 

 

 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)がそもそもわかりませんでした。
どうして多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が不妊の原因の一つなのでしょうか。

 

 

ここをもう少し詳しく調べてみたいと思います。

 

 

 

 

 

ピニトールについての目次にもどる

 

 

 

 

 

不妊の原因 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは

 

 

多嚢胞性卵巣症候群:通称PCO(PCOS)。
これは卵胞が発育するのに時間がかかってしまい排卵しない
若い女性に多くみられる排卵障害だそうです。

 

 

通常は卵子を包んでいる卵胞が成熟し破裂するので
中の卵子が卵胞から飛び出し、そこで精子と結びつき妊娠に至るのですが
多嚢胞性卵巣症候群では卵子が飛び出ないのですから妊娠するわけがありません。

 

 

こうして調べて初めて知りましたが、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)になっている女性が
赤ちゃんを望むならまずはそこを改善しないと妊活も難しそうですね。

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は病気ではありませんから、痛みも体調不良もなく
検査してみないことにはわかりません。

 

 

 

それに病院によっては(検査しにいく理由を明確にしてなければ)

 

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)です」

 

と言うだけでどんな症状になるか言わないところもあるかもしれません。
何も知らず闇雲に妊活をして悲観的になっては、却って身体によくありませんから
(ストレス過多)何かわからない事があった時は、徹底的に調べてみると
良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

ピニトールについての目次にもどる

 

 

 

 

ピニトールが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果的な理由

 

 

前述で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) についてはよく理解されたと思います。
ではなぜ、ピニトールが多嚢胞性卵巣症候群によいのでしょうか。

 

 

排卵障害の原因って卵巣内に男性ホルモンが多いことが原因なんだそうです。
男性ホルモンの過剰分泌が原因。
男性ホルモンが卵巣機能を抑制してしまい、排卵機能が正常でなくなるのだそうです。。

 

 

男性ホルモンが多いとその他にも体の症状として

 

 

  • 体毛が濃い
  • ニキビができやすい
  • 生理周期が長い

 

があげられます。

 

 

 

このように卵胞内の男性ホルモンが多い状態ですと、なかなか卵胞が育たなくなります。
これが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)です。
そしてこの男性ホルモンを抑制するのが、ピニトールというわけです。

 

 

 

 

 

ピニトールについての目次にもどる

 

 

 

 

ピニトールが男性ホルモンに効果的な理由

 

 

 

ピニトールをもう少し詳しく解説してみましょう。
ピニトールは体内に入るとカイロイノシトールという成分に変わります。

 

 

カイロイノシトールが男性ホルモノの一種であるテストステロンを低下させるので
カイロイノシトールの原型であるピニトールが、多嚢胞性卵巣症候群の原因である
男性ホルモンを低下させるという事で、不妊の原因を取り除く新成分として
ピニトールが世界のベビ待ちさんの注目を集めているのです。

 

 

 

またピニトールは血糖値を下げるとも言われているので、
糖尿病患者にも効果的です。

 

 

でもここに着目している日本の妊活補助食品はありません。
ですので、本当はここを改善しなければ妊娠なんて難しいのに
葉酸やマカなどを一生懸命摂取しても、意味がないのです。
(排卵していませんから)

 

 

自然妊娠を望まれていて、なかなか妊娠に至らない人は
ピニトールを意識してみると良いかもしれません。

 

 

 

【ピニトールが入った補助食品記事】

 

 

 

 

 

 

ピニトールについての目次にもどる

 

このページのTOPへ


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 葉酸 ピニトール マカ 骨盤矯正 ザクロ Profile