赤ちゃんがほしいママ・パパに送る妊活情報サイト

赤ちゃんが欲しい!妊活ベビ待ちさん応援サイ

ストレス過多で生理不順な人生

 

 

 

 

 

 

 

 

私には息子が1人います。
子供は1人です。
二人目は胎嚢までは確認できましたがその後胎芽を確認できず流れてしまいました。

 

 

若い頃から生理不順で生理が止まる事はしょっちゅうで、
5月〜8月まではほぼ毎年生理はきませんでした。

 

婦人科でも検査をしたことがありますが、特に病気があったわけではないので
長い五月病と言われていました。 

 

 

入社当時、大企業なのに 会社一嫌われ者・・・と言っても過言ではないくらいの
上司の元に配属され、様々なストレスを感じていました。

 

1人の同期とも仲が悪く(最後には仲良くなるのですが)、恋愛も大失恋をするなど
負のスパイラルとはまさにこれか・・・・という日々を送っていました。

 

 

すべてがイヤになり、自暴自棄のように毎晩飲み歩いたりして、私の人生の中では
とても荒んだ時期を数年過ごしていました。

 

 

そのストレスが身体にきていたようです。
精神的にツライと感じるとすぐに生理が止まりましたし、
婦人科で検査すると「無排卵」と言われる事も多く、無意識のうちに

 

 

『 私は子供できにくい身体だろうな 』

 

 

と思っていました。
一度大きな病院へ行きキチンと治療をしようとしたのですが
ピルが身体に合わず、吐き気が止まらなかったので治療を断念。
結局、生理不順をキチンと治療したことはありませんでした。

 

若い時に診てもらった当時の婦人科の先生には

 

 

『 生理不順だからって子供が出来ないわけではないけど、生理不順が定着しすぎて
 妊娠しにくくなる可能性ありますよ。今すぐ妊娠を望んでいなくても
 ある程度リズム良い身体に整えておくといいですよ 』

 

 

と言われた記憶が頭の隅にずっとありましたので、無意識に

 

『 私は妊娠しにくい身体なんだろうな 』

 

と思い込んでいたのです。

 

 

 

 

目次にもどる

 

 

 

 

結婚を機に行った骨盤矯正

 

結婚してもすぐに子供を望んでいなかった主人と私ですが

 

 

『 子供ができにくいかも 』

 

 

という意識が頭の隅にあったので、子供が欲しくなった時のためにと
長期計画の予定で骨盤矯正の教室に通いました。

 

 

自力で骨盤を直す というテーマの教室で
鬼のような店長が、S女のように皮肉をバンバン言ってきて
会員者に運動をさせる教室でした。

 

 

骨盤矯正する運動と 骨盤を固定できるようにする筋力作りをする1時間の教室。
あとは自宅で継続して続けるもので、結果的にそこでのおかげで私のお尻は
半年でマイナス8cmになりました。

 

その教室は、「骨盤矯正で不妊治療」というテーマも掲げていたので
妊活者もたくさんきていました。

 

 

ただ何より、あの店長は本当に「何様??」と言いたくなるような鬼っぷりで

 

「その醜い身体じゃ子供なんかできない!」

 

 

みたいな罵声を飛ばすような人でした。
後々で知った事ですが、その教室は支店も多くあり、支店毎に経営競争をしており
その順番で店長会議の席が決まるような仕組みだったようです。

 

 

私が通っていた教室の店長さんは当時の私よりずっと若いような人で
店長としての経験も浅いようで、会員に怒鳴り散らすしか方法を知らない人でした。

 

 

いつまで通うかは決めていませんでしたが、その教室に通い始めて半年くらいに
不妊検査を受けた事もあり、とんとん拍子で妊娠してしまったので
教室にはそれ以降行かなくなりました。

 

今でも忘れないのですが、妊娠の報告を喜んで店長に報告した際

 

『あーそうですか。 でもあなたの骨盤はまだ完璧に固定されたわけではありません
 これでうちの教室に通わなくなるのですから、いつ流産してもおかしくないですし
 産後、アッと言う間に元に戻っているでしょう。 勝手に妊娠したのですから
 自己責任で。では。』

 

と電話を切られました。
もっと違う言い方をしてくれる人なら、産後もその教室に通ったかもしれません。
でもこんな言い方しかできない教室に、二度と行きたくないと思い、それ以降
どうなったかは知りません。

 

 

『骨盤矯正 八重洲』 でも出てきませんし 『骨盤矯正 不妊改善 八重洲』
でも出てきませんので、これが現状なのだと思います。

 

 

赤ちゃんが欲しい,妊活,ベビ待ち

 

 

 

 

目次にもどる

 

 

 

思い切って行ってみた不妊専門医院

 

 

時を同じ頃、わが家から自転車で通えるくらいの距離に
不妊治療で有名な医院がある事を知り検査を受けた事があります。

 

 

不妊治療って、すごく大変なイメージがあったので懸念していたのですが
「子供ができにくい身体」と自覚していたので、検査しておくことは悪い事ではないと
思い、私1人で検査に行きました。

 

 

もう古い事なので記憶があいまいですが、それまでにやったことがない
一番キツイ検査だったと記憶しています。
卵管造影検査でした。

 

 

造影剤を流し、キチンと卵管が使用できる状態か確認する検査でした。
健康な卵子が出来ても、卵管が詰まっていたら卵子が下りてこれず妊娠できないからです。

 

 

検査中、ものすごい激痛と、少し出血したのを覚えています。
その時の検査の結果はこうでした。

 

 

【医師より】

 

卵管が詰まっていて最初は両方ダメだったのですが、
少し強引に造影剤で卵管のお掃除したらどうにか片方は貫通しました。
でももう片方はこれ以上やると破裂する恐れがあったので止めました。

 

ですので、あなたの身体の状態は、片方の卵管しか使えていない状態です

 

卵子というのは、毎月交互に左右の卵巣から降りてくるので
片方の卵管が詰まっているということは、2ケ月に1度しか卵子が下りてくることが
できないという事になります。
つまりは、2カ月に1度しか妊娠のチャンスがないという事です。

 

でも妊娠できない身体ではありません。
2ヶ月に1度でもチャンスがあるんです。
諦めないでください。
私(女医)と一緒にがんばりましょう。

 

 

という内容でした。
それと最後に付け加えるように

 

『 今日の検査で片方の卵管はキレイになりました。妊娠しやすい状態です 』

 

 

とサラっと言われました。

 

とってもアッサリ言っていたので後々思い出したくらいその時は重要視してなかった
言葉ですが、でもこの言葉通りすぐに妊娠することができましたので、
あの激痛のおかげだったと今は思います。

 

 

それtも骨盤矯正教室で骨盤を整えたおかげ・・・・なのかもしれませんけどね

 

 

 

 

目次にもどる

 

 

 

二人目不妊

 

 

1人目がスムーズに出来たので、二人目も望めばすぐに出来ると考えてしまい
なかなか妊娠することはできない現状にとても悩まされました。

 

 

ただし、二人目不妊 と言ってもその為の治療や対策などは何もしていません。
そこまで本気で二人目が欲しかったわけではなかったのかもしれません。
というか、そんな余裕がなかったのが正直なところです。

 

 

当時は周りのママ友たちが次々と二人目を妊娠&出産しており、その度に心無い言葉を
言われることを言われていましたので、二人目がほしい という気持ちより、
皆と同じでいたいという焦りにかられていたのだと思います。
二人目が出来ないとまるで悲惨な人みたいな見方をされ、それが耐え切れなかったのです。

 

 

 

わが家は1人目がいろいろと病気があり入退院・手術・通院ととても大変でした(今は完治しています)
ので、いろんな意味で皆とは違う生活を送っており、すでに皆と同じではなかったのです。
子供の成長も違ったし、皆が元気に遊んでいる中 家と病院の行き来をしていたり・・・
私がもっと賢く冷静で、「ウチはウチ」と考えられていたら、二人目のタイミングももう少し違ったと思います。

 

 

当時主人からはチラっとそんな事を言われました。
でも、あの当時は専業主婦で、ママ友の生活が自分の大半を占めていたので
主人の意見より周りに流されちゃったんです・・・。

 

 

私がバカでした。
それは今でも反省しています。

 

 

そんな気持ち&状況での二人目妊娠。
でもそれは一人目とは違う感じが最初から漂っていた妊娠でもありました。

 

 

目次にもどる

 

 

 

 

胎嚢しかない妊娠

 

妊娠を望んでいたので、SEXして1週間もしたらすぐに妊娠検査薬で調べていました。
今思えば、ものすごい執着してしまっていたのですが、当時は焦っていたので
こういう流れが普通になっていました。

 

ですので、二人目妊娠に気づいたのはものすごい早い時期でした。

 

 

『まだ早いのでハッキリわからないけど、検査薬で陽性が出たら妊娠なのは間違いないです
 もう少し様子をみましょう。』

 

 

と何回病院で言われたでしょう。
1人目の時はもう確実に妊娠した映像をもらった頃なのに、まだ上記の言葉を言われていたのです。

 

言われ続けた5週目。
結局、仕事中に出血してそのまま流産となってしまいました。

 

 

 

それ以降、わが家では二人目は作ることは止める事にしました。
なんだか疲れてしまって・・・・。

 

 

これが私の妊活プロフィールです。

 

 

私が経験してきた事は、広い世間からしたらほんの一部の小さな出来事にすぎません。
でももし同じ境遇の人がいて、悩んでいたら、この小さな出来事を少しだけでも
参考にしてもらいたいなと思っています。

 

ほんの少し視点を変えるだけで、悩みってなくなったりするからです。
悩みがあるのが普通ではありません。
悩みがないハッピーな毎日を過ごすのもあなた次第です。

 

 

 

 

目次にもどる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 葉酸 ピニトール マカ 骨盤矯正 ザクロ Profile