赤ちゃんがほしいママ・パパに送る妊活情報サイト

赤ちゃんが欲しい!妊活ベビ待ちさん応援サイト

ベビちゃんをやさしく迎え入れてあげるために・・・

 

ようこそ!妊活ベビ待ちさん応援サイトへ♪

 

赤ちゃんが欲しい〜! と思ってもなかなかうまくいかなくて
悲しいツライ思いしていませんか?

 

悪循環なことに、ママ・パパがイライラしたり、悲しんだりしていると
赤ちゃんが来てくれなくなってしまいます。

 

ゆったりした気持ちでベビちゃんが来るのを待つゆとりを大切にしましょう。

 

 

ベビちゃんに優しいママ・パパであるように。
妊活中のベビ待ちママさんを応援します☆

 

 

妊活

 

 

 

 

 

 

妊活はあせらない・執着しない・夫婦愛

 

これは私の勝手な自論になりますが、どんな願いであっても
待っているだけではダメだと思っています。

 

 

基礎体温測ってタイミング法でトライしてもうまくいかない・・・

 

 

それならばまずは健康状態食生活を見直してみるところから改善してみるのも
妊活の一つです。

 

 

でもだからと言って、その事に執着してはいけません。
執着すると本当に正しい情報がどれか判断が出来なくなり
情報に振り回されることになりかねません。

 

 

また 妊活、妊活 と家での会話が妊活しかない奥さんをご主人はどう思うでしょうか。

 

 

赤ちゃんがほしいのはダンナ様も一緒です。
とはいえ、男性は女性より妊娠に向けての知識がありませんし会社での疲れやストレスで
100%赤ちゃんに意識が注げません。

 

 

ある調査でわかっている事ですが、ダンナ様も本当は赤ちゃんがほしいと思っていても
奥さまにプレッシャーを与えないよう、奥さまの気持ちもケアして考えている男性
もすごく多いのも事実です。

 

奥さま思いのやさしいダンナ様はとっても多いのですよ。
そんなやさしいダンナ様の気持ちを受け止めて、奥さまもダンナ様に優しくしてあげたら
自然とダンナ様も奥様を愛し、愛しみ合い、労わってくれるのではないでしょうか。

 

 

 

「タイミングは月1しかないのにどうして協力してくれないの?」

 

 

と毎月怖い顔して詰め寄る奥さま  と ふんわりやさしい奥さま。

 

どちらを心から愛するでしょう。

 

赤ちゃんがほしい気持ちがどんなに辛くてもそこをグっと堪えて
長い目でみて前向きに夫婦で愛をはぐくみましょう。
そうした穏やかな家庭に赤ちゃんはやってくると思いますよ。

 

 

 

目次にもどる

 

赤ちゃんをあきらめた途端に妊娠する説

 

 

『 あきめた途端に妊娠した 』

 

 

というお話し、よく耳にしませんか?

 

 

  • もう妊娠しないと思って犬を飼い始めたら妊娠した
  • 妊娠できないと思って長期の習い事をはじめたら妊娠した
  • 簡単には妊娠できないと思って仕事に集中したら妊娠した

 

 

こんな話しを良く聞きます。
実は私も 自分の妊娠力にあまり自信がなかった1人です。
(詳しくは私のプロフィールを見てくださいね。)

 

でも驚くことに今いる息子は1回で妊娠しました。
全く期待してなかったからです。

 

『 妊娠は出来るけど 2ケ月に1度のタイミングしかないみたい』

 

 

と婦人科で言われた事を主人に伝えた事を覚えています。
なぜかそれ程不安心はなく、むしろアッケラカンとしていました。
友達からも 『 そんな強がらなくていいのに 』 と言われましたが
本当に強がっていませんでした。

 

『 妊娠出来る可能性は0% 』 と言われたわけではないのに、
なぜ強がる必要があるのか私には理解できませんが、
それくらい何とも思っていなかったのです。
そしたらすぐに妊娠する事ができました。

 

 

でもそれとは逆に、期待に期待を重ねた二人目はなかなかできませんでした。
いろんな知識が入り過ぎて、SEXするたびに 「妊娠したかも」 と思い込み
夫は呆れたと思います。

 

SEX=子づくり

 

という頭しかなかったからです。

 

 

そしてようやく妊娠したと思っても結局流産して終わりました。
当時の私は

 

 

自分は妊娠しにくい身体 ではあるけど、妊娠さえ出来ればあとは生まれるのみ

 

 

と思っていたので、まさか自分が流産するとは思っていませんでした。
でも今思えば、『 妊娠したい 』 と言っている割にはあまり身体を労わっていませんでした。
妊娠する という事だけに執着しすぎただけで、赤ちゃんをお腹で
はぐくむ意識が薄れていたのだと思います。

 

 

妊活って妊娠することだけが目的ではありませんよね。

 

 

妊娠して元気な赤ちゃんを産んで子育てをする

 

 

そんな明るい未来をイメージして明るい妊活生活をしましょう♪

 

 

 

目次にもどる

 

 

妊活中の周りの言葉は気にしない

 

 

ご自身は妊娠に執着したくなくても、周りの人たちが 『 赤ちゃんはまだ?』 と
プレッシャーをかけてくるパターンもあると思います。

 

 

  • ご両親
  • 親戚
  • 友達

 

 

それがご近しい関係だったら奥さまはとってもツライでしょう。
憎らしくも思うでしょう。
憎しみ合わないためにも回避ができるなら事なら回避しましょう。
心が痛むかもしれませんが、デリカシーのない事をしたのは相手です。
また仲良く会える日がくるようにするためにも、距離は必要です。

 

 

ご両親が妊娠のプレッシャーをかけてくる

 

もしそんなデリカシーにかけるお母様やお父様でしたら、なかなか距離をとることは
難しいかもしれません。
それが義理両親であれば尚更。

 

お義母様は、子供ができにくい原因は 自分の息子(ダンナ様) だなんて1mmも思っていません。
原因はすべて嫁にある と思ってます。

 

ですので出来れば近づかない方が良いですが、結婚したばかりの息子夫婦には
何かと連絡してきて会いたがるものですので、「逢わない」なんて選択肢は
難しいと思います。

 

「逢わない」なんて選択肢をしたら、それこそ骨肉の争いになりかねませんので
そんな時は 一層の事、『 今は子供は欲しくない 』
とウソの情報をご主人から言ってもらって孫を諦めてもらうことが良いでしょう。
『 今望んでいないのは自分(ダンナ様)』 とハッキリ言ってもらうと良いでしょう。

 

 

間違っても 『なかなか子供ができないんだよ 』なんて口走ってはいけません。
ご主人も、お義母様の前では1人の息子です。
二人きりになると ついポロっと言わなくていい事まで漏らしてしまう人も
多いみたいなので、くれぐれもそんなことがないように念を押しましょう。

 

しばらくはウルサイお説教が続くと思いますが、
そのお説教は、息子であるダンナ様に向けられます。
「 欲しいけどできない 」となると原因を嫁のせい になりますから、
その回避のためのウソ情報です。
少し心が痛むかもしれませんが、変に期待されるよりいいと思いますよ。

 

 

赤ちゃんが欲しい,妊活,ベビ待ち

 

 

 

目次にもどる

 

友達が妊娠のプレッシャーをかけてくる

 

 

友達で「まだ子供はできないの?」とプレッシャーをかけてくる人がいるとするなら
それは2パターンだと思います。

 

 

  • 先に子供を産んでいる昔からの友達
  • 1人目の子のママ友

 

 

昔からの友達は 友情関係が強いのであまりプレッシャーはかけてこないものと思います。
でもスムーズに子どもが出来た人は出来ない苦しみを理解していませし、
幸せ酔いしている人もいるかもしれませんから、そんな場合は言葉で気持ちを現すより
黙って距離を置くことが賢明です。

 

何か言葉にすると、今度はそれを誤解して 『子供が欲しくてイラついている』 みたいな
余計な解釈をされ兼ねません。
それは後々面倒な事になるので、出来れば黙って距離を取る方がいいと思います。

 

 

 

目次にもどる

 

二人目不妊のプレッシャー

 

二人目不妊って実は結構苦しいものですよね。
子供がいない人に相談すると

 

 

『もう1人いるんだからいいじゃない!贅沢!』

 

と言われるし、
親などからは

 

 

『兄弟いないと可哀想』

 

と言われ続けるし・・・。
一人目の時のママ友たちは次々と二人、三人と産んでいくので
自分だけ取り残された気分になるし・・・。

 

 

誰にも相談できない孤独みたいな感じがありますよね。
私も経験したことあるからわかります。

 

 

でも私なんかまだいい方だったみたいです。
というのも、わが家は都心のマンション群にあるので、案外一人っ子の家
も多く、「子育てよりバリバリ働きたい!」という家庭って多いんです。
その分、それ程の圧力はありませんでした。

 

でも郊外の戸建て住宅街に住んでいる友達は、
一人っ子である事が悪い事であるかのようにプレッシャーをかけられて
本当に辛かったみたいです。

 

 

たまに息抜きでわが家に遊びにきた時、
一人っ子である事をあまり重視していない私の意見を
涙目で聞いていました。

 

 

この件についてはまた別途記載したいと思いますので省略しますが
二人目不妊で悩む人に言いたいのは、

 

『 今いる1人をたくさん愛してあげてください 』

 

 

という言葉です。
今いるお子さんに感謝して、お子さんを尊重して愛してあげて欲しいです。
バカな事いう人は、それは友達ではありません。
ムリして付き合う必要はないです。

 

 

ママになると出会ったママ友次第で生活に大きな影響が出てきます。
でもそれって、なんかおかしくないですか?

 

 

あなたの人生は、あなたのもの。
あなたの家庭はあなたとダンナ様が決める事。
あなたのお子様はあなたとダンナ様が育てる事。

 

なんで他人がやいやい言う必要があるのでしょう。

 

だからあまりにもデリカシーのないママ友がいたら、怖がらず距離を置いていいと思います。
わかります。
1人目の子の関係もありますので、思う程簡単には距離も取れない現実も。

 

 

でも「絶対に一緒にいなきゃいけない」友達なんていないはずです。
あなたがそう思い込んでいるだけです。

 

 

あまりにも相手を思えない発言をする人って、後々どこかでトラブルを起こし
結局孤立するものです。

 

 

あなたが戦わなくても、どこかで火種を作り、いつしかその人は友達がいなくなります。
ですので、ムリしてあなたがサンドバッグになる必要はないのです。

 

グループ全体がそんなデリカシーのない人達なら、そっと新しい友達を作る事を
考えた方がいいです。
必ず、あなたに合ったステキなママ達っていますからね。

 

 

赤ちゃんが欲しい,妊活,ベビ待ち

 

 

 

目次にもどる

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 葉酸について ピニトールについて マカについて Profile