火曜日, 9月 22
Shadow

資格

看護師としてキャリアアップしたいのなら

看護師としてキャリアアップしたいのなら、転職する方法が一番の近道かもしれません。 高度先進医療などの設備が整っている病院は、院外研修など教育体制がしっかりしているところが多いです。そのような病院に転職すれば様々な看護知識を得ることができるでしょう。 さらにそういった病院では看護研究にも力を入れていることが多く、自分達で研究対象を選んで看護研究を行うこともできます。 今いる職場が毎日同じような業務の繰り返しでキャリアアップのサポート体制がない場合、キャリアアップにつながる病院への転職を検討しましょう。転職することでキャリアアップにつながり、看護師としての仕事の幅を広げられる可能性が高まります。 転職以外で近年注目されているキャリアアップ方法が、認定看護師や専門看護師の資格を取得する方法です。 認定看護師や専門看護師になるためには、5年以上の実務経験が必要です。さらに認定看護師では600時間以上の認定看護師教育課程を修了する必要があり、その条件を満たした上で、認定審査に合格する必要があります。 専門看護師は実務経験に加えて、大学院などで2~3年の専門教育を受けなければなりません。 どちらの資格も長期間学校に通う必要があり、資格取得のために仕事を辞めなければならないケースもある非常にハードルの高い資格です。しかし認定看護師や専門看護師の資格を取得すれば専門外来で勤務できるようになるなど、多くのメリットがあります。